ちょこっと掃除の大切さに気がつきました

私は、掃除をするのが苦手である。だからと言って、掃除をしない生活も不衛生なので、やめたいのに、やめられない。
いっぺんにやると、疲れるので、この頃、ちょこっと掃除をするようになりました。テレビを見ながら、洗濯物をたたむ。床に水をこぼしてしまったら、いらなくなった洋服で、周辺の床を拭く。
ベランダに出て、お花に水をあげたら、ついでにベランダをかるく掃く。など、何かをやっている時のついでに掃除をするように心がけています。
不思議とそんな生活をしていると、掃除しなくてはという気持ちから変わるので、無理してやっているという感情から開放されています。その気持ちの変化によって、掃除の時間を短縮して、テレビや自分の大好きな雑誌を見るなど趣味に費やす時間が増えました。
強制でやる掃除と、ちょこっと掃除の違い、こんなにも気持ちが変わるとは自分でもビックリしました。
されど掃除、だけど掃除。掃除をして心のデトックスも除去してスッキリした日々に感謝して過ごしています。www.lattemontefeltro.com

最近のゲームについて

最近のゲームというものはものすごくハイクオリティになっていて、従来のゲームとは比べものにならないくらい高画質でリアルな動きになっています。まるで映画を見てるようなリアルさに自分がその物語のストーリーを作ってるようにも感じることができ、より一層楽しみ方が深まったと感じています。ただ、私は昔のゲームというものも好きです。やはりあのドット絵の懐かしさ、カクカクに動くキャラクターなど俺がゲームだと言わんばかりの仕様は今プレイしてもやっぱり楽しいです。やはり、今のゲームも昔のゲームが元になっているものよシリーズものも多く古き良きシンプルさがありますね。あとは今のゲームというのはどんなに難しいものでもネットや攻略本を見れば攻略が全部乗っていてそれさえ見ればだいたいクリアできるようになっています。しかし、昔はネットもそんなに普及されておらず、自分や仲間で攻略して行く必要がありました。不便ではありますがやはりそれこそがゲームの醍醐味であって、人と繋がることのできる昔の良さだと思います。まあ、今はオンラインプレイとかありますけどね。笑www.chicagolatinocinema.org