冬が終わり春になります

まだ気温は寒いですが、春がやってきます。寒むさで縮こまりがちだった体も動かしたくなる気分になってきます。春は、花粉が舞い、花粉症の方は困った時期ににもなります。桜の花が咲き、お弁当を持ってお花見も楽しいですね。お花見を兼ねた温泉旅行にも行きたくなります。春の食べ物は、新キャベツやしんじゃがいも、タケノコ、イチゴもたくさん出まわり、野菜も美味しくなります。シラスやタイ、ホタルイカ、ハマグリなどの魚介も旬になります。桜餅や新茶も美味しいですね。美しいチューリップも咲きます。ドライブしたり、釣りに出かけたり、のんびりピクニックやバーベキューも楽しいです。ゴールデンウィークの予定も旅行に行くなら早めに準備した方がよさそうですね。美味しいものを食べたり、いろいろと出かけたり、旅行をしたり、スポーツしたり、観戦したり、楽しめる季節が春です。春は、旅行に行って、美しい花を観ながら、美味しいものを食べて楽しみたいです。馬刺しの通販は、安いものは避けたほうが良いでしょう

何とも言えない奢られ…

私が短大生の頃経験した出来事です…

その日は世間で言うところのホワイトデー。
私は自動車の免許を取るために自動車学校へ行く日でした。

ちょうど昼食の時、ある男友達から
「今日ホワイトデーだからクッキー焼いたんだ!
渡したいから会えない?」
とメールが届きました。

バレンタインデーあげてないのにな…
と思いつつもOKの返事をしました。

自動車学校が終わった頃、彼が迎えに来てくれました。
言っていた通り手作りのクッキーをくれて、
「わぁ、すごい」と少し感激してました。

流れで夕食に行く事になり、地元のラーメン屋さんへ…
ここであることが起きました。

彼が「ラーメンは別々で、餃子は奢るから!」
と言ったんです。

……これ、どう思いますか?

私は正直、
わざわざ言わなくて良いのに…
餃子の奢りって…
と思っちゃいました(笑)

彼は社会人でしたが、私は奢ってほしいわけでもなく普通に割り勘にしてもらって良かったんですが、この何とも言えない感…
彼は、餃子奢ったぜ!と言わんばかりのドヤ顔…

その日は食事が終わった後帰宅しましたが、後日私の事を好きだ聞かされました。

「好きならもっと違うやり方あるでしょ!」
と思った出来事でした。

※その彼とはお付き合いしてません和牛通販を利用してからハマりました

チェーン店の店舗ごとに味が違うってほんと?

さて、今回調査したのは、飲食チェーン店??
同じチェーン店、場所は違えど味は一緒だよって普通は思います。

しかしながら、私の会社では、良くこの様な話しを耳にします…「○○チェーン店の△駅店は味が落ちたな…」
「○○チェーン店の×店はうまかったぞ??」と行った様に同じチェーン店で同じ商品を注文したのに、どうして感想が違うんだろう?って皆さんもこう行ったご経験がありませんか?

実はこれ、思い込みによるものなんです。
何を言っているんだ!っておもわれるかもしれませんが、これをプラシーボ効果と言います。
例えば、今回のケースでは、人間の脳はそのお店の広さ、雰囲気、従業員の態度によって、食べる以前に視覚から情報を得ます。

例: 【△駅店 】お店が狭く、ものが散乱しているし、おまけに従業員の態度も最悪だ。
【 ×店 】お店が広く、店内は明るい。清掃も行き届いているし、店員の気配りも素晴らしい。

この場合全く同じ物を食べたとしたらどちらの方が良い感想になるかいうまでもありませんね?

チェーン店は基本的に契約先から食材や調味料を調達しています。これは店舗毎に味の誤差がない様にする為です。さらには、作り方の一切を徹底的にマニュアル化されています。
つまり、理論的に考えて味が違うという事はあり得ないのです!

この様に人間はプラシーボ効果、思い込みによって味覚をも変化させているという事です。www.krisenintervention.org