チェーン店の店舗ごとに味が違うってほんと?

さて、今回調査したのは、飲食チェーン店??
同じチェーン店、場所は違えど味は一緒だよって普通は思います。

しかしながら、私の会社では、良くこの様な話しを耳にします…「○○チェーン店の△駅店は味が落ちたな…」
「○○チェーン店の×店はうまかったぞ??」と行った様に同じチェーン店で同じ商品を注文したのに、どうして感想が違うんだろう?って皆さんもこう行ったご経験がありませんか?

実はこれ、思い込みによるものなんです。
何を言っているんだ!っておもわれるかもしれませんが、これをプラシーボ効果と言います。
例えば、今回のケースでは、人間の脳はそのお店の広さ、雰囲気、従業員の態度によって、食べる以前に視覚から情報を得ます。

例: 【△駅店 】お店が狭く、ものが散乱しているし、おまけに従業員の態度も最悪だ。
【 ×店 】お店が広く、店内は明るい。清掃も行き届いているし、店員の気配りも素晴らしい。

この場合全く同じ物を食べたとしたらどちらの方が良い感想になるかいうまでもありませんね?

チェーン店は基本的に契約先から食材や調味料を調達しています。これは店舗毎に味の誤差がない様にする為です。さらには、作り方の一切を徹底的にマニュアル化されています。
つまり、理論的に考えて味が違うという事はあり得ないのです!

この様に人間はプラシーボ効果、思い込みによって味覚をも変化させているという事です。www.krisenintervention.org